保護者啓発資材

 

大阪小児科医会プライマリ・ケア部会

 

 大阪小児科医会 プライマリ・ケア部会では、2004年から2010年にかけて、子育て中の保護者に配布するためのリーフレットや小冊子を作成しました。今は文字の多い冊子を自ら手に取る保護者が少なくなりましたが、家庭や日常生活において基本的かつ必要な内容となっており、保護者にぜひ知って欲しいものばかりです。保護者にお話しする機会がありましたら、教材としてご利用いただければと思います。

(1)家庭で子どもを見守るために(2016年改訂版)
 -もし急がなかったら、おうちでゆっくり過ごせます-

(2)知っておきたい、病気とケガの対応:保育所・認定こども園用(2021改訂版)
(3)知っておきたい、病気とケガの対応:幼稚園用(2006年改訂版)
(4)病気やケガとのおつきあい(2007年)
 -こんなふうに考えてみませんか?―

(5)守ることと経験すること その1(2009年)
(6)守ることと経験すること その2(2010年)
 -子どもの発達と事故への対応-

会員は「会員専用ページ」の「医会刊行物」コーナーでリーフレット・冊子の内容をご覧いただけます。
各冊子は販売もいたしておりますので、ご入用の方は事務局までご連絡ください。

 

 医会刊行物案内   投稿日:2014/08/28