泌尿器・生殖器

おちんちんの話

亀頭包皮炎  おちんちんの先が赤くはれて痛がることがあります。おちんちんの先(亀頭)と皮(包皮)の間に細菌が入り込んで、炎症を起こしたもので、亀頭包皮炎といいます。下着に黄色い「膿(うみ)」が付いていることがあります。自…[続きを読む]

睾丸の痛み、腫れ

 睾丸が急に痛くなってきた・・どうしたら良いのでしょうか。  原因として下記のようなものがあげられます。  もっとも注意が必要なのは睾丸捻転です。短時間のうちに睾丸が壊死してしまう緊急性のとても高い病気ですが、そういう病…[続きを読む]

子どもの血尿

学校検尿で血尿があるといわれました。本人は元気で、尿の色も赤くないですが、「血尿」って何ですか?  「血尿」とは、尿中に赤血球が出ている状態です。試験紙を用い、化学反応によって尿に赤血球が潜んでないか(潜血反応)をみる検…[続きを読む]

おりもの

 小さな女の子で、衣類がおりもので汚れることがよくあります。これは、外陰部が不潔になり細菌に感染したときに多いようです。2~5歳の幼児は、しばしば好奇心をもって性器をいじることがあります。よくあることでとくに悪い癖でもあ…[続きを読む]

蛋白尿

 健康な人でも少量の蛋白尿は見られます。また過激な運動や高熱のときなどに一時的に蛋白尿を認めることがあります。早朝尿で蛋白尿が陰性で、昼間に陽性の場合は、起立性(体位性)蛋白尿が疑われ、検診では多く見られます。しかし早朝…[続きを読む]

膀胱尿管逆流

 かぜでもないのに高い熱を繰り返したり、おむつに膿や血液が付着する乳幼児や、少し大きくなった子どもで尿の回数が増え、排尿痛を訴えるときには、腎臓や膀胱の細菌感染を疑い、尿検査と尿の培養検査をお奨めします。小児の尿路感染症…[続きを読む]

おしっこがちかい

 さっきトイレに行ったところなのにまたトイレに行っている。ちょっと気になる出来事ですね。  私たち大人でも、人前で発表したり、話をしなければならないときは何度もトイレに行きたくなります。でも行ってみてもおしっこは少ししか…[続きを読む]

たかがおねしょ? されどおねしょ?

子どもの夜尿症のお話 おねしょくらい放っていてもそのうち治るよ!  確かに、おねしょは、何も治療しなくても、1年ごとに10~15%が自然に治るとされています。でも、「小学校入学なのにまだとれない」「小学校5~6年生になり…[続きを読む]

一般社団法人大阪小児科医会
 〒543-0011 大阪市天王寺区清水谷町8-15 清水谷ビッグビル2F
 電話 06-6761-7613

© 2017 Osaka Pediatric Association. All rights reserved.