骨・関節

股のひらきの悪い赤ちゃん

 実際には家庭で「股の開きが悪い」ことに気付かれることは少なく、健診で医師が赤ちゃんの股の開きが悪いことを指摘することになります。「股の開きが悪い」ことを開排制限があるといいます。開排制限は発育性股関節脱臼にみられるサイ…[続きを読む]

手がぬけた

 春のゴールデンウィークや秋の連休の昼間に小児科の救急当番に当たることがあります。お天気が良ければ、外出する家族連れが多いんでしょう、幸い小児科医は夕方までは暇です。その代わり、忙しそうなのが、外科や整形外科の担当の先生…[続きを読む]

成長痛

 「成長痛」というのは、病名と言うより、幼児期の繰り返す下肢の痛みで、特に骨や関節の治療すべき病気を認めない場合の症状の呼び方と思ってください。もっとも有名なネルソンの小児科の教科書を引用しますと、主として4歳から8歳の…[続きを読む]

一般社団法人大阪小児科医会
 〒543-0011 大阪市天王寺区清水谷町8-15 清水谷ビッグビル2F
 電話 06-6761-7613

© 2017 Osaka Pediatric Association. All rights reserved.