あそび

メディアの子どもたちへの影響とその対応

 昭和32年、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって『一億総白痴化』運動が展開されていると言われてから、50年以上たちましたが、我々はテレビのみならず、ゲームやネットなどさまざまなメディアに曝されない日がないといっ…[続きを読む]

ゲームを買い与える前に

ゲーム製作者の意図を知る  ゲーム製作者は、いかに「やめられない」ゲームを作るかを考えます。寝る間も惜しんでゲーム漬けになり、はまってやめられなくなれば成功なのです。  まず操作性が良い事、直感的に操作でき、画面が適切な…[続きを読む]

公園デビュー

 10年ぐらい前から公園デビューという言葉をよく耳にするようになりました。6~7か月の赤ちゃんが初めてベビーカーに乗せられ、日光浴をかねて、また1~3歳ぐらいの幼児がお友達を求めて近くの公園へ遊びに行きます。初めてある公…[続きを読む]

赤ちゃんとゲーム

 2011年アイフォーンに触ったり振ると画面が変化する、赤ちゃん向けゲームとも言えるベビーアプリが登場しました。授乳中に、テレビやDVDを見ているお母さんが77%、ケータイメールを打っているお母さんが40%を超えるという…[続きを読む]

絵本

 子どもは、絵本が好きです。なぜでしょうね。  赤ちゃんは、生まれると間もなく定かではありませんが、目や耳で周囲の物を捕らえ始めます。でも、立ち上がって歩いたり、手足を使って自分で選択した物を手に取ることはできません。ベ…[続きを読む]

旅行の準備

 元気で楽しい旅行をするためには、ちょっとした準備が必要です。まず、健康保険証を忘れずに持って出かけて下さい。国内では、ほとんどの地域で救急医療体制が整っています。旅行中に急病にかかったら、ホテルなどに宿泊している場合に…[続きを読む]

子どもに絵本を

読むのが大好きな、やさしい保育士さんからのメッセージ  お母さん、映画の世界に引き込まれ、自分が主人公になった気分で映画館を後にした…。そんな経験はありませんか? 同じように、お子さんたちも、絵本の物語の中で主人公と自分…[続きを読む]

戸外で遊ぼう!

 最近、公園や道路で子どもの遊ぶ声が少なくなったような気がしませんか?子どもの数が少なくはなりましたが、少子化だけが原因でしょうか?昔は暗くなるまで外で遊び、お母さんの「ご飯ですよ?」の声で慌てて帰ったものでした。今の子…[続きを読む]

友達と遊ぶ

 K市を訪れた時、手に手に刀や拳銃を携えたチビッコ軍団が、わきを通り過ぎ、お寺の境内へ消えて行きました。年長の子が先導して、男の子も女の子もいました。あっ、長い間、こんな風景を見なかったなァー。 以前、子どもは、戸外で、…[続きを読む]

おもちゃ

 子どもは遊ぶのが大好きです。上手に楽しく遊んで育った子どもは創造力の逞しい心豊かな人になります。その遊びを手助けする道具がおもちゃで、発育に応じたよいおもちゃを持たすことは、たかがおもちゃと思われるかもしれませんが大切…[続きを読む]

一般社団法人大阪小児科医会
 〒543-0011 大阪市天王寺区清水谷町8-15 清水谷ビッグビル2F
 電話 06-6761-7613

© 2017 Osaka Pediatric Association. All rights reserved.