食生活

偏食(栄養士の立場から)

 お子さんは好き嫌いなくなんでも食べてくれますか?  お母さんがたの最大の悩み・関心事は子どもたちに栄養のあるものをバランスよく食べさせることだと思います。今日は何にしようか、と一生懸命考えて作ったのに「嫌い!」と食べて…[続きを読む]

朝ごはんを食べよう

早寝・早起き・朝ごはん・いいうんち  乳幼児期の子育てで一番大切なことは、基本的な生活習慣(早寝・早起き・朝食・排便・よく遊び・家の手伝い・衣服の着脱)を子どもと共に確立することです。50歳以下の若い親たちは朝食後に排便…[続きを読む]

学校給食

 学校給食の歴史は明治22年までさかのぼり、山形県の小学校で弁当を持って来られない貧しい児童におにぎりや焼き魚などを出したのが始まりとされています。その後国の施策として全国に広がり、戦後まもなくは外国からの救援物資(脱脂…[続きを読む]

偏食

 毎日の献立を考えることは、楽しくもあればわずらわしい事でもあります。今現在、待合室で今夜の献立を考えておられるお母さんもいらっしゃる事でしょう。そしてまず目に浮かぶのは子どもたちの喜ぶ顔ではないでしょうか。あの子はこれ…[続きを読む]

おやつ

 おやつという言葉から子どもの頃のほのぼのとした楽しい思い出をお持ちの方々は多いと思います。  このことから、子どもにとっておやつは食べるということ以外にも大切な意味を持っているとご理解戴けると思います。子どもは1回に食…[続きを読む]

一般社団法人大阪小児科医会
 〒543-0011 大阪市天王寺区清水谷町8-15 清水谷ビッグビル2F
 電話 06-6761-7613

© 2017 Osaka Pediatric Association. All rights reserved.