今年の日本小児科医会総会フォーラムは京都で開催されます!

 日本小児科医会総会フォーラムは6月8日(土)、9日(日)に京都市の京都テルサで開催されます. 総合テーマは「輝かそう未来を」です.「リスクマネジメント」、「AIと医療倫理」、「思春期の女性アスリート」、「疾患特異的iP…[続きを読む]

インフルエンザが流行期に入りました

 大阪府感染症情報センター(http://www.iph.pref.osaka.jp/)によりますと、平成30年第48週(11月26日~12月2日)の大阪でのインフルエンザの定点医療機関当たりの報告数は1.25となり、流…[続きを読む]

日本小児科医会の積年の念願であった「成育基本法」が成立しました。

 平成30年12月8日の未明、日本小児科医会の悲願であった「成育基本法」が第197回国会で成立しました. 本法の理念は、「育っていく子どもたちに対して、私達おとなは何をすべきか、どのように支援すべきか」を議論するべきであ…[続きを読む]

2018/2019シーズンのインフルエンザ治療指針が公開されました

 日本小児科学会は今季のインフルエンザ治療指針を学会ホームページに公開しました. オセルタミビル(タミフル®)については、平成30年日本医療研究開発機構研究班の検討により異常行動が使用者に限った現象ではないと判断されたこ…[続きを読む]

第41回公開講座終了のお知らせ

 第41回大阪小児科医会公開講座は、予定通り10月20日(土)、あべのハルカスにて開催し、約130名の参加者を迎え盛会のうちに無事終了することができました。   当日はメインテーマ「安心して子育てを楽しむために…[続きを読む]

河南町で三種混合ワクチンの助成が開始

 10月1日から南河内郡河南町では、百日せきの予防を目的に、就学前年の児と二種混合(DT)ワクチン2期未接種者を対象に、三種混合(DPT)ワクチンを任意接種として接種する際の費用助成を開始しました. 全国の自治体では初め…[続きを読む]

首都圏を中心に風疹が流行しています

 今年7月下旬から増加が続き、これまでに496人(成人男性が401人)となり、ここ5年で最多の報告数となりました. 東京都(146人)及び千葉県(122人)の報告が多く、予防接種歴は、なしあるいは不明が91%を占めていま…[続きを読む]

日本小児科学会の予防接種スケジュールが改定されました

 平成30年8月1日に日本小児科学会の推奨スケジュールが改定されました. 学童期以降の百日咳とポリオに対する免疫を維持するため、就学前の3種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンの追加接種が推奨されています. また、定期接種…[続きを読む]

第41回公開講座開催のお知らせ

  本年も府民の皆様を対象に、子育て支援の一環として「大阪小児科医会主催 第41回公開講座」を下記の通り開催させていただきます。 メインテーマ「安心して子育てを楽しむために」のもと、今回は「日常生活の源は、毎日の生活に」…[続きを読む]

「子育て通信」が完売しました

 皆様にご愛読、ご利用いただいております「子育て通信」が完売しましたのでお知らせします.尚、本誌は完売しましたが全文はホームページでお読みいただくことが可能ですので、引き続きご利用いただきますようよろしくお願い申し上げま…[続きを読む]