「平成30年7月豪雨」災害のお見舞いと災害時母子保健等対策資料について

 

 この度の「平成30年7月豪雨」におきまして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます. 被災地の一日も早い復旧を祈念いたします.
 災害時の支援活動のさいに心得ておくべき情報について、厚労省や日本小児科医会、日本小児科学会が資料をそれぞれのウェブサイトに公開しています. 避難所生活における一般的な健康管理、感染症対策を始め、特別な支援を要する乳幼児、妊産婦、障がいを持つ方々やその家族への支援、子どもの心のケア、アレルギー対策等について有用な資料が掲載されていますので、ご覧ください.

          (情報・広報部会 板金康子)

厚労省:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000212490_00002.html
日本小児科医会:http://www.jpa-web.org 
日本小児科学会:https://www.jpeds.or.jp/modules/important/index.php?content_id=14

 

  この記事は大阪小児科医会ISOP第271号(2018/07/23発行)に掲載されています。
  ISOP(Information Services for Osaka Pediatricians)は大阪小児科医会が会員向けに毎月発行している
  ニュース速報です。
  小児医療・保健等に関する役に立つ情報、学会・集会案内を迅速にお伝えしております。

 

 未分類   投稿日:2018/07/25